不妊治療を受けて妊娠する【ベイビー授かりセレクト】

男女

排卵を起こすために

妊娠への近道

サプリメント

様々な理由で妊娠がすることが出来ない場合があります。上手に排卵が出来ない身体の場合は排卵誘発剤を使用することで、排卵をコントロールすることが出来ますから、妊娠の確率を高めることが可能でしょう。排卵誘発剤は内服薬タイプもありますし、注射で行うものもあります。病院や状態によって使用する方法が異なってきますから、医師と相談して治療計画を立ててから行うことが大切です。中には副作用が強いものもあります。薬の力で排卵を起こさせるので、多胎妊娠の確率が自然妊娠に比べてあがります。自然妊娠した場合に関しては1%未満の確立なのですが、注射で行う排卵誘発剤を使用した場合は20%前後まで確立があがると言われています。

費用

排卵誘発剤を使用するには高額な費用が掛かるから自力で妊娠したいとお考えの方もいるかもしれません。ですが、実は排卵誘発剤は保険対象内になりますので、高額な費用が掛かることはありません。内服タイプのものであれば安価で、一か月に換算しても千円以下で収まることがほとんどです。注射になりますと多少値が上がりますが、一回の費用は千円前後ですから費用に関しては心配しなくても大丈夫でしょう。その他に検査費用や諸費用が掛かりますので、実際に支払う額としてはプラスで考えておいてください。短期間で妊娠成立すれば良いのですが、長期になりますと、それだけ治療費がかさむということになります。まずは期間を決めて行ってみるのも良いでしょう。